センターの最新レビューならココッ 2018年度 ロービームヘッドライトがどこよりも安い!切り替えアプリオを楽天ポイントで購入ならコチラです モンキー

リトルカブのヘッドライト配線色とLEDの配線色は同じでした。LEDがこの値段で買えるなら絶対にイチ押しです。【耐久性】未知数ですが!期待します【総評】少し取り付けが面倒ですが!明るさに大きな変化があり満足です。

いまオススメの商品!

2018年01月08日 ランキング上位商品↑

ヘッドライト ロービーム 切り替え モンキー アプリオ センターLED ヘッドライト【RAYD】H4 PH7 PH8 ハイビーム15W ロービーム8W Hi/Lo切り替え機能有 バイク用 モンキー ゴリラ グロム アプリオ2 バイクパーツセンター

詳しくはこちら b y 楽 天

【取り付けやすさ】パーキングレバーとインナーカバーを外さないと装着できませんが、装着自体は簡単です。まだ夜間に乗っていないので明るさなどは評価しませんでした。元6Vモンキーを12Vレギュレーターで12V化してこのLEDヘッドライトを装着。取り付けはキボシ加工が必要ですが、ジャイロキャノピーのライト側のコードと全く同じ色のコードをつなげばOKです。(自分の場合!明るさよりも省電力を重視しました)耐久性に関しては未知数です。 アイドリング時は弱々しいですが回せば電球と同じく明るくなるので性能的には劇的な変化はないのですが、お値段を考えればお薦めです。カブのライト内はすごく配線がゴチャゴチャしててとても狭いですが、無理やり押し込んで付けることができました。予想通り取り付けに工夫が必要でした。取り付けたばかりなので、耐久性はまだわかりません。(リフレクターに交換したせいもあるかも)【視認性】ノーマルライトと比較すれば大変良好です。でもきちんと点灯したので!問題なさそうです!夜の走行はまだで評価できないので!星4つです。【色】純白といった印象です。また、耐久性を確保すべくON-OFスイッチも追設しました。【明るさ】かなり明るいです。(加工無しです。ただ白いので、見にくさも若干あります。息子のヤマハ原付への取付は!インターネットで事前に調べていたので30分位でした。アドレスV125用で購入しましたがK7ではバルブタイプがPH12のため加工をして取付しました。【取り付け性】ユニットがハンドルケース内に収まらないので、配線の延長がユニット側・車両側のそれぞれに必要ですが、無事取り付けれました。オーディオ用のギボシでオスメスの結線になるので、元に戻すのも楽です。モンキーのヘッドライトに使用。明るさは申し分ありません。モンキーに取り付けました。【その他】コスパいいと思いますよ。HiだとLED2個点灯なのでHiで配線をつけてます。 もしかすると明るさを求めるなら兄弟製品の3LED仕様を購入したほうがいいのかもしれません。グリップヒータ装着のための節電が必要でしたが少し効果があったようです、ロービーム時の明るさも十分です。耐久性は?です。ヘッドライト(ph7)で暗さを感じ、満を持して取り付けしました。推測でなんとか取り付けてみると!今のところ!ちゃんと明るく点灯しております。配線はギボジ端子なので加工は比較的簡単です。気温が高くなる夏場の昼間点灯を乗り切れるか不安はありますが、価格を考えるとよしとするか。あとは、耐久性がどれくらいか、耐振動性がどれくらいかが気になるところです。【デザイン】本体は大きいです。周りに迷惑になりそうなのでライトユニットを少し下向きに取付直しました(笑)乗り手も喜んでました。【明るさ】ノーマルライトからの変更なので!大変明るく感じます。【色】白!きれいです。残った青!白にギボシ端子を取り付けて!緑はLED側がメスになってるんで!オスのギボシ端子に取り付け直してすべての配線を繋ぎます。硬質ゴムでスペーサーをこしらえて何とか動かなくなりました。ポン付けとはいきませんでした。メーター裏のコネクターカバーを外して少しだけクリアランスを確保して取り付けしましたがよく見るとメーターに干渉しているせいか若干球が上を向いている様です。あらかじめ110型3ピンコネクターをつけておいて、カプラオンにしました。明るさは期待以上!取り付けは加工が必要です。ハイにすると今までとは全く違う程の明るさですが自分はローでも全然OKです・ローでは上側が点灯にするようにしてください!ハイでは上下点灯するのでバイクの周りがすごく明るくなります…ヘッドライトの暗さが気になる人なら一度買ってみてください。同梱の説明書は、ほとんど役に立たない代物で保証書はついているものの、製造元や住所・電話番号等の連絡先は記載されておらず、保証書の役目を果たすのか?です。ポン付けでした。(若干足元が明るくなる程度)対向車に迷惑になるためLow専用としています。青、白、緑の3線用のカプラーになってるんで、青、白はカプラー付け根で切断して、緑(アース)は近くでギボシになってるんで外してカプラーを取り除きました。コスパで考えて、安上がりか、高くつくか、これからが楽しみです。ですがそもそも!車や純正ほどの光軸ではないので!明るさ重視の方でしたら!許容範囲かなと思います。ヘッドライトをぎゅうぎゅうに押し込んでます。スプリングをつけてそのまま右回りに押し来み固定!ハロゲンよりも確実に明るいです。光軸は!私の車両は紫紋のマルチリフレクターライトを使用してますので!Loで上側点灯でも!反射して下側を照らす形になりました。明るさは!純正と比較できませんが劇的に明るいです。あとは!ウインカーの音がするやつ?を固定してるところから外して奥にしまい!無理やり押し込んで終了です。後にLEDが壊れたことを想定して元に戻せるようにカプラーに少し余裕を持たせて線を切り!ギボシ端子を付けて置こうとおもいます。JOG系はライト裏のスペースに余裕があるので!ファンの部分の干渉なく!私の車両は問題なく収納できました。なのでこの評価に致しました。まだ一週間ですが問題は耐久性だと思います。純正ヘッドライトにはライト本体は入るが、AC/DCコントローラー(?)が入らない。きれいに見えます。(個人差あり)。【視認性】純正と比較したら比べ物にならないくらい見やすいですが、白いので見にくい所もあります。【耐久性】どんどん安価になってきているので!1年以上持ってくれれば十分です。純正に戻すことも考慮し、中古でヘッドライトカプラーを購入し、ギボシ配線へ変更の上、取り付けしました。ライトケースの中もパンパンです。)あとヘッドライト裏に配線を収納するのもなんとか入ったけどパンパンな感じがしてます。Hiに関しては、同じ車ほどの差を感じるものは求めてなかったので、下側が追加で光るので、多少光量が増す程度にお考え下さい。また、以前はわき道の車が割り込み気味に合流してきて危なかったのですが、視認性が向上したせいか安心して走行できるようになったと思います。新たに端子取り付け加工のみで取り付け完了しました。CD90 に取り付けました!PH7で説明書ではスプリングは必要なかったけど!無しではグラグラしてたので!無理やりつけました。ちなみに低回転ではライトが点滅状態になります。HIDほど遠くまで照らせないようですが、発電系統に手を加えずにここまで明るければ実用に耐えると私は思いました。メーターに干渉します。尚私の車両は、ONOFFスイッチを既設してあるので、多少の耐久性向上に貢献してくれれば幸いです。【デザイン】冷却ファン部分がコンパクトで!運転席側のインナリッド(バルブ交換用のフタ)を閉めることができました。バルブを抜いて!LEDを入れたら!スプリングが効かずにがたがた。取り付けたばかりなので!耐久性は不明です。ジャイロキャノピー2ST交流に取り付けました。明るさはハロゲンと比較すると段違いに白くオシャレですが視認性は期待以下です。後取り付けの上下の正解がわかりません。フィッティングに関しては、灯体自体は純正のようなフィッティングにはならないので、変圧器の位置を調整することで、灯体がぐらつかないかつ、LEDが直上直下に向く位置で収めました。6mほど離れて腰を降ろして見ても!対向車に眩しい光軸ではないかと思います。光軸調整はLowで設定後Hiにしましたが他のレビューと同様に天を向いて純正ハロゲンの様には照らしていませんでした。まだ、1か月程度なので、耐久性は判らないですが。お勧めします…あとは耐久性ですが…またレポートします・ジョグ SA16JでレンズをPH7用に交換しての取付です。ブレーキホースに接触するので、ちょっとしたホースの取り回しの変更が必要でした。色は真っ白で、PH12のハロゲン球より明るいそうです。ホンダJAZZ(12V化済)に使用。感想としては純正よりはだいぶ明るくなったと思います。アイドリング時はチラつきがあります。LoだとLED1個点灯。私もその方ですので。